本文へスキップ

株式会社昭和鐵工所は鉄鋼構造物および鋼管類のめっき加工を管理するファブレス・カンパニーです

TEL. 045-227-6511

〒231-0023 横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル906

会社概要COMPANY

社名
株式会社昭和鐵工所
代表者
小柴 総一郎
本社所在地
〒231-0023
横浜市中区山下町74-1 大和地所ビル906→アクセス
TEL. 045-227-6511
FAX. 045-227-6512
資本金
4,000万円
創業
1934年6月
従業員数
4名(2019年4月1日現在)
取引銀行
みずほ銀行、横浜信用金庫 、清水銀行

沿革

1934年 6月
横浜市鶴見区にて鉄工業を創業
1939年 4月
商号を株式会社昭和鐵工所とする
1947年 4月
ドラム缶専門の溶融亜鉛めっき加工を開始
1958年 3月
鉄鋼構造物および造船用鋼管類の溶融亜鉛めっき工場を増設
1976年 3月
隣接道路拡張に伴い溶融亜鉛めっき専門工場に集約
1989年11月
代表取締役社長 小柴総一郎就任
1999年 2月
溶融亜鉛めっき加工技術の旧JIS表示認定工場となる  
2006年 8月   
工場老朽化に伴い完全閉鎖し、営業部門のみの加工管理サービス業務を開始
2007年 8月       
工場売却に伴い本社を横浜市中区へ移転し本格的に管理サービス業務に特化
2019年3月
清水物流センター(静岡市)業務終了のため閉鎖

バナースペース

株式会社昭和鐵工所

〒231-0023
横浜市中区山下町74-1
大和地所ビル906

TEL 045-227-6511
FAX 045-227-6512